車検証の携帯義務はコピーでも大丈夫?紛失時の再発行方法を解説!

公開日:2022/12/15

携帯が義務付けられている車検証は不携帯の場合、処罰の対象になります。なかにはコピーを原本代わりに携帯している人もいるかもしれませんが、それもNGです。今回は車検証について規定した法律と紛失したときの対処方法、車検証以外に携帯するべきものについて解説します。

車検証に関する法律

車検や車検証については「道路運送車両法」という法律で規定されています。道路運送車両法は、車に関する多くの法律の中でも「道路交通法」と並ぶ重要な法律です。この道路運送車両法の規定にのっとり実施される車両検査が、車検です。車検が適正に実施されると、保安基準に適合していることを証明する目的で車検証および検査標章(車検シール)が交付されます。

車検証と検査標章は、公道を走る際は必ず携帯しなければなりません。これは「道路運送車両法第66条」にて定められています。そのため駐停車違反やスピード違反などで摘発されたとき、また街頭検査と呼ばれる検問では車検証を提示するよう求められる可能性も。

もし車検証不携帯で、その責任も問われれば罰金は最大50万円です。「たまたま家に忘れた」では済まないことを認識しておきましょう。ちなみに、車検証不携帯は「交通違反」ではないため、運転免許証の点数加算はありません。

コピーも使える?

車検証のコピーは、原本の代わりにはなりません。道路運送車両法第66条には「自動車は、自動車検査証を備え付け、かつ、国土交通省令で定めるところにより検査標章を表示しなければ、運行の用に供してはならない。」とあります。条文には「写し(コピー)でも可」といった文言は見当たりませんね。

つまり、車検証のコピーを携帯していたとしても、それは道路運送車両法違反です。取り締まりの対象となり、罰則が科せられます。

紛失したらどう対処すべき?

車検証や検査標章を紛失したら、すぐに再発行手続きをしましょう。再発行の申請場所は普通自動車なら管轄の県事務所や自動車税事務所、運輸局、軽自動車なら管轄の市区町村役場です。普通自動車の再発行手続きに必要となる書類は次の5つです。

・再発行申請書

・身分証明書

・印鑑もしくは署名

・理由書

・委任状(代理人申請の場合)

一般的に手数料は無料ですが、地域によって有料の場合もあります。あらかじめ管轄の県事務所や自動車税事務所に確認しておくと安心。盗難により紛失した車検証が悪用されるケースもあります。車検証があれば車の名義変更や、最悪の場合は車を担保にしてお金を借りることもできるため、心配な人は被害届を提出するなどの対応をおすすめします。

車検証以外にも携帯しておくべきものは?

公道を走る際に携帯することを義務付けられているものは、車検証だけではありません。ここでは車検証以外に携帯しておくべきものとして「検査標章(車検シール)」「免許証」「自賠責保険証明書」「発煙筒」の4つを紹介します。

検査標章(車検シール)

検査標章(車検シール)は、検査証の有効期間満了の時期を明示するものです。前方からも確認できるように、フロントガラスの内側から貼り付けてあります。検査標章は車検証同様に、車検が適正に実施され、保安基準に適合していることを証明するもの。どちらかが欠けた状態は取り締まりの対象となります。

免許証

運転するときは免許証そのものを携帯するように、道路交通法で規定されています。仮に、警察官から免許証の提示を求められた際に不携帯が発覚すれば「免許不携帯」として取り締まりの対象です。事故などを起こしていなくても、最大30万円の罰金が科せられます。

自賠責保険証明書

自賠責保険証明書とは、自賠責保険に加入していることを証明する書類です。自賠責保険証明書の不携帯も処罰の対象です。不携帯が発覚すれば最大30万円の罰金、そもそも自賠責保険に未加入であることが発覚すれば、1年以下の懲役または最大50万円の罰金が科せられます。

発煙筒

発煙筒も、車に常時装備されていることが義務付けられています。そもそも発煙筒とは、赤い炎を上げる筒状の道具で、事故や故障により車が停車していることを後続車に知らせる目的で使うもの。不測の事態を知らせる重要な安全装備です。装備されていない車は、車検にも通りません。JIS規格で有効期限4年間と定められているので、期限が切れた場合は、買い替えが必要です。

まとめ

車検証は、保安基準に適合していることを証明する大切な書類です。行動を走るときは必ず携帯するように「道路運送車両法」という法律で定められています。万が一、紛失したり破損したりした場合は、なるべく早めに管轄の県事務所や運輸局で再発行手続きをしましょう。また検査標章や免許証、自賠責保険証明書など、車検証以外にも携帯が義務付けられている書類があります。正しく携帯して、何かあってもスムーズに提示できるようにしましょう。

【前橋市】おすすめの車検業者ランキングTOP5

イメージ1
2
3
4
5
会社名群馬商事㈱コバック 前橋吉岡店オートアールズ 前橋モール店トヨナガ 野中店サンワ 前橋野中店
特徴ガソリンスタンド併設のため、ついでに話を聞けることの信頼感がある低価格かつ高品質な車検サービスを提供している予算・都合にあわせて整備内容を選択できる車検サービス車検・整備、板金から塗装までを一貫して行える年間4,000台の実績を誇る車検サービスを利用できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索